ABOUT

Fの家について

構造・保証について

構造について

Fの家ではこだわりのシンプルなお家
をご提案しております。
そのこだわりは
デザインだけでなく当然品質も。
ライフスタイルの変化を楽しむ事ができる
可変性をもった頑丈な構造と
自由度の高い工法を採用しております。

ベタ基礎工法

長く安心して住める家づくりで
もっとも大切な基礎。
Fの家では、不動沈下に強い
ベタ基礎を採用しています。
またシロアリ発生の原因となる
床下の湿気対策にもなります。

ベタ基礎工法とは?

ベタ基礎工法とは、地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっているため、地震や台風などのねじれやゆがみをくい止め衝撃を効果的に地盤へ逃がすことができます。最近は、耐震性を重視する傾向にあり、特に阪神淡路大震災以降、住宅の基礎工事の主流は線で受ける「布基礎工法」から、面で受ける「ベタ基礎工法」に移行しつつあります。

在来工法(集成材)

集成材とは?

集成材は、木材の繊維方向を平行に揃えて、厚さ、幅及び長さの方向に集成接着をした木材です。人工素材にはない木のよさを生かした材料であり、自由な形状や長さにできることから和室の部材から大型建築物まで幅広く利用されています。近年耐火ハイブリッド集成材の開発などにより、集成材の利用は限りなく広がってきています。

高機密・高断熱

Fの家の住まいは住宅の隅から隅まで家全体をすっぽりと覆ってしまう現場吹き付け断熱を採用。
無数の細かい連続気泡で構成されたウレタンフォームはグラスウール10Kの1.5倍以上の断熱効果を発揮します。
また、透湿性も低く、断熱材内部に湿気を侵入させにくいため、躯体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

吹付け断熱の特徴

  • 1 換気システムの効率化
  • 2 高い断熱性能と気密性
  • 3 静かな住空間・吸音性能
他の家と比較すると・・・
  マシュマロ断熱の家
(現場発泡ウレタンフォーム)
発泡系プラスチック断熱材の家
(フェノールフォーム・スチレンフォーム)
繊維系断熱材の家
(ロックスール・グラスウール)
断熱性 断熱性能が落ちにくく
経年変化も小さい
断熱性能が落ちやすく
施工精度で経年変化が変わる
断熱性能が著しく落ちる場合があり
施工精度で経年変化が変わる
気密性 気密性のバラツキが小さく
気密施工も不要
気密性のバラツキが大きく
別途、気密施工が必要
気密性のバラツキが大きく
別途、気密施工が必要
吸音性 吸音・遮音効果と床衝撃音の
緩和が期待できる
吸音・遮音効果は低く床衝撃音の
緩和も期待できない
吸音効果のみ高いが遮音効果・
床衝撃音の緩和は期待できない

マシュマロ断熱の家
(現場発泡ウレタンフォーム)

断熱性

断熱性能が落ちにくく
経年変化も小さい

気密性

気密性のバラツキが小さく
気密施工も不要

吸音性

吸音・遮音効果と床衝撃音の
緩和が期待できる

発泡系プラスチック断熱材の家
(フェノールフォーム・スチレンフォーム)

断熱性

断熱性能が落ちやすく
施工精度で経年変化が変わる

気密性

気密性のバラツキが大きく
別途、気密施工が必要

吸音性

吸音・遮音効果は低く床衝撃音の
緩和も期待できない

繊維系断熱材の家
(ロックスール・グラスウール)

断熱性

断熱性能が著しく落ちる場合があり
施工精度で経年変化が変わる

気密性

気密性のバラツキが大きく
別途、気密施工が必要

吸音性

吸音効果のみ高いが遮音効果・
床衝撃音の緩和は期待できない

保証について

定期点検&20年保証制度

Fの家は、構造躯体の20年間保証
をはじめ、その他の部位についても
それぞれの期間内の保証をお約束
します。
6ヵ月・1年・2年・5年・10年の無料
点検サービスを実施しております。

※Fの家では、構造躯体と雨水の侵入を防止する部分について、長期20年保証(雨水の侵入を防止する部分については10年プラス10年延長)を適用しています。
ただし、構造躯体については10年目の無料点検、雨水の侵入を防止する部分については10年目の無料点検および当社が必要と判断した補修工事(有償工事を含む)を行うことが前提となります。